Finite Clause

このサイトについて

モチベーション

このサイトを運用しているモチベーションとしては、素早く何かを検証し、その経過をアウトプットする場、実験場の必要性を感じたことにあります。
いまはQiitaで記事を書いたり、Githubnpmに自分の作ったものを公開しています。
ただ、もう少し違う形で、何かを検証した跡を残して、いつでも確認できるようにしたいと考えました。

このサイト自体も一つのプロトタイプであり、開発・運用することで、継続的にコンテンツを作るということや、コンテンツを管理するより良い方法の模索を目的としています。

サイト名の由来

Finite Clauseとは、時制を含むパラグラフのこと。
つまり、現在・過去・(誤解を恐れずに言えば)未来を含んだ文章のことです。
このサイトでは今やっていること、過去やったこと、これからのことなど、いろんなことを書いていけたらと思い、この名前をつけました。